ダメンター。

大人、年長者のいうことを、あまり鵜呑みにしないほうがいい。
人生の先輩だとて、毒になることもある。
そういうのを、最近「ダメンター」と名付けた。

「後進のために」とか、グイグイ出すぎる人の自己承認欲求に
まかれてはいかん。
君、まだ「後進」とかいうとこにいないから!
という人ほど言っているものだから。

パラダイムシフトに乗り遅れた人の、
昭和や平成の価値観で言われてもね......というわけでなく、
本と同じで時の試練を乗り越えられる叡智をみわけないと
いかんなあと思う今日この頃。

それでも少しずつ、若い人の話を聞いてあげる機会が
できてきていて、その度、毒大人になりたいものだと思う。
気持ちよくやなこといっちゃってないかなあ、と。
(毒は薬にもなるとかいうツッコミはいりません。文脈的に)

特に新興宗教とスピリチュアルの人にご用心。
ついでにネットワークビジネスにも。
先月の会で聞きました的なその宗派の狭い教義とか、
何日間かに何万だか払っての講習会の知識なんかで
人を指導するのはおこがましい。

そういえば、ある席でたまたまある宗教の信者さん
(イベントでお世話になった紳士的ないい人)が、
陰謀論好きおじさんたちに、一方的に攻撃されていたので
「信仰の自由はおかしちゃいけないのでは」とフォローしたところ、
後日、その人に私の神仏霊場巡りを無駄と否定されました。
この意味わかってない感じはなんだろうね。一体.......。






[PR]
by diemond | 2018-10-16 10:29 | 日々徒然

画家・イラストレーター 。童美連、季節風会員。


by かたおかまなみ