啓蟄超えて

c0222587_15280717.jpg
冬の間にと買ったビオラが一株だけ咲かなくて、見るたびダメな気分になるので、いっそ、抜いてしまおうかと思っていたんだけど、啓蟄のお誕生日に合わせて、どれよりキレイに咲きました。

お誕生日をまた迎えて、思うこと。
今の状況が、以前には予想もできなかったくらい幸せであること。
周りにいる人たちが本当に素晴らしいこと。
若い頃に、当時の周りの大人に上から批判されて傷ついていた事も、当時のその人の年を超えてみると、どういうつもりで言ってたのか分かって、その矮小さにバカばかしくなった。







[PR]
by diemond | 2018-03-12 15:27 | 日々徒然

画家・イラストレーター 。童美連、季節風会員。


by かたおかまなみ