ホーリーバジルと大豆ミート

夏に富士山麓の有機農家さん達の企画系ベジカフェで
お料理当番させていただいたのですが…
その時に作ったのが、大豆ミートのガパオ。
c0222587_10503848.jpg
タイ料理の鶏肉のバジル炒めなんですけれど、
ガパオというのは、元来ホーリーバジルのこと。
有機農家さんにいただいて、スイートバジルでなく、
ちゃんとホーリーバジルで。

ベジ縛りのため、大豆ミートと玉ねぎ人参、
その時期旬のズッキーニでカサ増しして作りました。
大豆ミートには自然食品のお店で買った有機の野菜スープの素で下味つけ、
全体の味も農家の熟成30年ものの醤油で動物性のもの一切抜きで。

卵が乗ってますけど…。これもちゃんとした卵なんですよ。高かったんです。
でもアレルギーの人もいるし卵は任意で。

ほとんど赤字すれすれで、でもいい経験をしました。みんな喜んでくれたし。

私自身もヨガを始めた30代はじめの頃は、
リトリートなど参加すると基本ベジタリアンの食事だし、
体質改善のためマクロビをやったりしていたのですが…

結局、野菜もお肉もいただいております。

現在そんなストウィックなダイエットはやってないです。
…コンビニものとかレトルトとか怪しいメーカーのパンは食べませんが。

普段は大豆ミートには鶏ガラスープの素と生姜パウダーで濃いめに味付けして
野菜とホリーバジル入れてナンプラーやオイスターソースも使い、
マヨネーズもかけます。

大豆ミートは乾物なのでいつでも使えてカロリーもお肉より低くて
動物くさくなくていいです。

c0222587_10504990.jpg
さてさてホーリーバジルというのは、サンスクリット語ではトゥルシー。
ストレスに対する抵抗力や体力を高める滋養強壮、そして植えてあるだけでオゾンを発生し、
周りの空気を浄化する働きがあるとのことで、

インドのアーユルヴェーダでも"不老不死の薬"として珍重されています。
(でも妊婦さんにはダメなハーブです。)

ヒンドゥー教では、魔除けとして玄関先に植えたりするそうで…
私も仕事場の入り口と窓のポットに植えてあります。

原発事故後、
「放射能対策にホーリーバジルが有効である」と、
植えたり日々摂取することを推奨する動きも活発になってきているそうで、
そんなツテから私も苗をいただきました。

もさもさと生えているホーリーバジルを摘んで、
この夏、病みつきになった大豆ミートのガパオライスを何度も食べました。
来年は種を蒔こうかなと思います。




[PR]
by diemond | 2016-07-10 11:25 | ヘルス&バランス

画家・イラストレーター 。童美連、季節風会員。


by かたおかまなみ