南陵の森でアロマ講座

新年のグループ展で、私もイラストを出品させていただいた
"富士山交流センター"で、アロマの講座があったので参加しました。
c0222587_20295757.jpg

今回もまずは自然散策…

富士山の"南陵"の森という事なんだろうけれど、
独特の変わった植物なんかも多数あり、
大切に保護されているのだそうです。

いろんな野草の事を教えていただき、
後で使う植物を採取しました。

初めて見た!染料に使われる"あかね"
c0222587_20304911.jpg

私は、なんか作ろうと蔓もとってきた。
(アロマとは関係ないけどカゴでも編もうかと…)
c0222587_20313983.jpg

こちらは、檜のエキスををオリーブオイルで抽出しているところ。
これを使ってやはりお土産にクリームを作った。
c0222587_2035446.jpg

ヨモギ、檜、杉、山椒と塩と重曹で作った
お土産の入浴剤。
帰宅後さっそくお風呂に入れたところ、とても体が温まりました。
ただのものなので、今後も山でいろいろ採取してきて作ろうと思います。
c0222587_20354620.jpg

この他、足湯もしたり薄荷とヨモギのお茶もいただいたり…
盛りだくさんで自然にどっぷり浸りつくした素敵な午後でした。

森に行くとやはり気持ちいいなあ。帰りの運転中、
とっても気分がすっきりしていて改めてそう思いました。

これは、記念のお土産にともらった
エコマネーのどんぐり。
c0222587_2032239.jpg

養護施設の人がていねいに
ひとつひとつ違う絵を描いてくれてあって
富士宮の市役所の一階のカフェや
お宮横町で使えるのだそうだ。
c0222587_2057370.jpg

わたしのもらったのは、耳が変でかわいいウサギの絵。
このどんぐりみっつで焼きそばひとつ買えるんだって。
なんか、もったいなくてつかえないね…なんて皆で話しつつ…
でも、使ってみたい気もするので
今度市役所でカフェオレでも飲んでみよう。
[PR]
by diemond | 2011-10-23 20:41 | ヘルス&バランス

画家・イラストレーター 。童美連、季節風会員。


by かたおかまなみ